新規ビジネスの創出に役立つ
ホワイトペーパー

R&D・知財戦略を活用したイノベーション創出を
阻む6つのバイアス

他社との差別化のため、R&Dへの投資対効果を最大化する取り組みが重要視されている

イノベーション創出(新規事業創造)は常なる経営課題であるが、その実現方法としてR&Dの投資対効果を向上させることが重要視されている

現在、模倣しやすいビジネスは短期間で利益が小さくなる構造になっている。 そのため、研究開発による差別化を図ることが重要視され、R&Dへの投資による事業拡大が重要になっている。

R&D Image 1
R&D Image 2

一方、どのような投資配分で取り組むべきか分からないので、既存事業の延長になりがち...
その背景には個人の思考に依存したやり方による「バイアス」が存在している

R&D戦略に取り組むものの、その多くが十分な計画・予測を立てられていなかったり、 期待した成果を出せていないのではないか

その背景には個人の思考に依存するがゆえの
「6つのバイアス」による阻害が発生している

 R&D戦略に携わる各フェーズでバイアスによって効果的な計画立案が妨げられている

R&D・知財戦略を活用したイノベーション創出をお考えの方はこちらの詳細でご確認ください。

資料ダウンロード

Copyright © astamuse company, ltd. all rights reserved.