ビジネスの可能性を思い込みで決めていませんか?

技術やマーケットを「俯瞰的」かつ「継続的性をもって」把握することにより、
お客様ご自身で新たな事業を創出し続けることができるサービス

新規ビジネスの創出に役立つ
ホワイトペーパー配布中

ビジネスの創出において
抱えがちな課題

  • 自社技術で進出すべき
    新市場がわからない
  • 新市場で強みを発揮できるような
    アイデアが出てこない
  • アイデアを実現する
    具体策や人材がない

がその課題を解決します

  • 貴社技術の「意外な」転用の可能性を見える化

    業界の技術を全て分析し、技術活用の可能性や参入可能な事業を成長性の高い領域から選べる

  • 新規市場における注目の研究・ビジネスアイデアがわかる

    資金が集まっている研究分野や関連の深いベンチャー企業を検索し、本当にビジネスを取り組んでいくべき領域を特定

  • 共同研究や提携のパートナーを見つける

    誰がどのような研究を行っているのかを検索することで、何が求められ、誰と協業をするべきなのか明確になる

ICPとは

新規ビジネス案を具体化し、思考が深められるノウハウが自社に根付きます

ニーズ・シーズ探索から見えてきた事業コンセプトを具体的なビジネス案に落とし込む手法をご提供

なぜICPで実現できるのか

世界80ヶ国の新事業/新技術/新製品と投資情報の2億件を超えるデータベースを保有

約1,700万件のイノベーター企業情報、約700万件の研究情報、約3,400万件の商品アイデア情報、約1億4,000万件の技術情報(特許/論文)、約800万件の商標・3Dデータを保有

2025年以降の成長領域を独自に整理し、未来を把握・予測

事業視点(用途・目的)と技術視点(要素技術ごと)の二つの視点から「未来を創る2025年成長領域」という形で独自定義して分類

支援実績

  • 国内大手機械メーカー

    新規事業立ち上げ支援

    医療関連装置に関する新規事業立案のための事業プロセスを構築

  • 国内大手機械メーカー

    新規事業立ち上げ支援

    デジタルヘルスケア製品・サービスを創出する新たな成長基盤を構築

  • 国内化学メーカー

    既存事業におけるR&Dからの
    成長戦略策定

    モビリティ領域における自社技術活用範囲の策定

その他支援実績多数

  • Panasonic
  • SMBC日興証券
  • kikkoman
  • UCHIDA
  • 富士電機
  • BUFFALO

約200社の新規事業支援の実績に基づいた
新規ビジネスの創出に役立つ、ホワイトペーパー配付中

新規事業開発における、陥りがちな失敗原因と解決策をケースごとに解説

サービスの特徴

STEP 1

イノベーションサーチ

事業拡大・新規事業のために、技術アセットを起点とした事業機会の把握・可視化ができます

STEP 2

イノベーターを検索

共同研究、提携先、M&A 先の探索のために「大学・研究室・研究機関」を検索できます

アイデアを検索

R&D/ 知財戦略、ビジネスモデル戦略の策定のために「先端技術、先端課題」を検索できます

STEP 3

ビジネスアクセラレーション

選定した事業領域に対して継続的に情報を獲得できます

よくある質問

新規事業の創出をお考えの企業様であればご利用いただけます。事業創出の開始段階から具体化まで幅広くご利用頂けますが、フェーズごとにご利用いただくことも可能です。
お問合せいただければ業界ごとの利用例や成功例をご提示させて頂きます。

システムの設定を行うにあたり、いくつかご質問をさせていただく場合がございます。まずは、ご相談ください。

例えば、事業創出の開始段階であれば、新たな市場へ展開できる可能性がある事業案を導き出せます。事業の方向性が決まっている場合は、提携先や共同研究先、キーパーソンの情報を得られスムーズな事業展開が図れます。

外部委託(コンサルティング会社等)と違い、自社内で事業創出の一連に携わることにより、ノウハウや知見が蓄積され継続的に新規事業を創出できます。

自社内でシステムを用いて新規事業を創出できるサービスになりますが、ご希望により導入時に利用ノウハウのご説明をいたします。

ご利用プランにより異なりますが、費用は30万円/月~(利用期間は6カ月~)となります。別途ご相談いただければお見積りいたします。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間:平日10時-18時 担当者:河崎