未来に向けて解決すべき社会課題105レポート

アスタミューゼ が全世界の論文・特許、国内外の国際会議やシンポジウム、展示会等の情報、
並びにネットワークによる口コミ情報を活用し、「社会全体における課題」を独自の視点から網羅的に抽出し、
SDGsとの相関性の高いものを中心に17のゴールに分類しSDGsに対応する105の社会課題を定義

国連が中心的に考える発展途上国の開発が中心の
「No one will be left behind」の考えのみならず、
先進国も含めて社会全体で中長期的に取り組むべき課題をリストアップ

社会課題別に、課題背景、解決策、技術、ベンチャー企業、
研究内容などの情報をレポートにてご提供

レポート構成

※1レポートのページ数は約70ページ、
但し、課題によりページ数は異なります

  1. 本レポートの活用データ
  2. アスタミューゼが定義する105の社会課題
  3. 社会課題の概要
  4. 課題と解決策
  5. 要素技術・キーワードのランドスケープとビジネスチェーン
  6. 詳細分類(課題と解決策)
  7. “投資金額”から見る「有害物質による健康被害」
  8. 着目すべきベンチャー・製品/サービス・研究テーマ・技術
  9. 関連ビジネスへの参入余地
  10. 総括

Appendix①:未来に向けて解決すべき社会課題105
Appendix②:マテリアリティスコア
Appendix③:関連特許例

3つのポイント

「社会全体における課題」を
独自の視点から網羅的に抽出

全世界の論文・特許、国内外の国際会議やシンポジウム、展示会等の情報、並びにネットワークによる口コミ情報から、世界で中長期的に取り組むべき課題を網羅的に定義

SDGsが定義する
17の目標に対応

抽出した社会課題は、SDGsとの相関性の高いものを中心に17のゴールに分類して整理しており、SDGsの169のターゲット全ての課題に対応

世界最大のイノベーション
データベースを活用

アスタミューゼが保有する世界80ヶ国のイノベーターと資金調達情報の2億件を超えるデータを活用

活用方法

新規事業部

  • 今後参入する社会課題領域の特定
  • 新規事業アイデアの創出、ビジネスモデルの参考

研究開発部

  • 社会課題における最先端技術・研究内容の調査
  • 将来投資する社会課題ベースでの研究開発領域の特定、
    R&D戦略の立案

経営企画部

  • 社会課題における市場の分析、競合調査
  • 社会課題を解決する企業における M&A候補企業の
    リストアップ、ロングリスト作成

SDG推進部・広報部

  • CSR・SDG活動報告書、プレスリリース を作成する上での
    調査
  • CSRパートナー企業のサーチ

営業部

  • 社会課題に関する営業先企業のサーチ
  • 社会課題に関する営業先企業の業界理解、
    営業内容の品質向上

社会課題別レポート105種類

※各目標をクリックして頂けるとレポートの種類をご覧頂けます。
レポートは各番号単位でご購入頂けます。

お気軽にお問い合わせください

お名前

会社名

部署名

メールアドレス

電話番号

お問い合わせ内容

お電話でのお問い合わせは

03-5148-7392

受付時間:平日10~19時 土日祝休 
担当:河崎・池田

js/bootstrap.min.js">